住宅インスペクション

住宅(ホーム)インスペクションとは何かご存じでしょうか?
住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所があるかを確認する住宅診断サービスのことです。
プロが調査することで、建物がどのような状態であるかを把握することができます。
住宅の売却を検討している方も住宅の状態を知ってから市場へ売り出すことが出来るので、利用される方が増えています。
また、宅建業法の改正で売買時のホームインスペクション(建物状況調査)告知義務が平成30年4月(2018年4月)にはじまっています。
ここでは、住宅(ホーム)インスペクションとは何か?を記載します。

実際の建物状況調査報告書です

ちなみに、この改正のなかでホームインスペクションのことは「建物状況調査」という言葉になっています。

この建物状況報告の告知義務化で、対象となっているのは中古住宅のみです。
取引の透明性を高めることや買主の不安を払拭することで、中古住宅の流通量(売買件数)を増やすことが改正の目的の1つだからです。
確かに上記写真のように、専門家が調べた調査結果があれば、購入する方も安心ですね。

告知義務化と記載しておりますが、ホームインスペクションを実施することが義務付けられた訳ではありません。
義務化されたのは、インスペクションの実施そのものではなく、不動産業者から売主や買主に対して行う以下のことです。

国土交通省のサイトには以下のことが記載されています。
〇媒介契約において建物状況調査を実施する者のあっせんに関する事項を記載した書面の交付
〇買主等に対して建物状況調査の結果の概要等を重要事項として説明
〇売買等の契約の成立時に建物の状況について当事者の双方が確認した事項を記載した書面の交付
参考サイト・・・国土交通省

売主がやるものなの?

ここで、売主がやらなくてはいけないものなの?という疑問があると思います。
どうしても売主様がやらなくてはいけないものではありません。
しかしながら、あらかじめ住宅インスペクションをすることで メリットがありますので、以下に記載します。

住宅の現状をあらかじめ把握でき、先々のトラブル防止になります
「瑕疵担保責任」という言葉を聞いたことはありますか?
 一般的にお引渡し日から3ヶ月以内に発見された不具合については、売主様がその補修費用等を負担しなくてはなりません。
あらかじめ検査を実施してその状況を購入する方に伝えておくことで、売却後のトラブルが防止できるので、売主様も安心できます。

検査済の住宅として、他中古住宅との差別化が可能です
中古住宅の購入を検討している方が気にすることって何でしょう?
立地や価格、間取りはもちろんですが、購入に際して「安心・安全」は重要なポイントの一つとなります。
数ある不動産物件の中で、検査済住宅として付加価値を付けることが出来るので、差別化が可能になります。

安心の保証制度があります
既存住宅かし保証を利用することで構造上主要な部分や雨水の浸入を防止する部分について隠れた瑕疵が生じた場合、その損害が補償されます。
保証期間・・・お引き渡し日から1年間または5年間
保証金額・・・500万円または1000万円

住宅取得時の税制優遇
立既存住宅かし保証を利用すると既存住宅売買瑕疵保険の付保証明書が発行され、「耐震性を証明する書類」として築年数が経過した住宅でも税制優遇を適用することができます。 (住宅ローン減税・所有権移転登記の特例等)

家の検査をしましょう

家のどこが検査項目になるの?

大きく分けて2項目に分かれます
1、構造耐力上主要な部分に係るもの
2、雨水の進入を防止する部分に係るもの

一般的な木造住宅の場合、60項目以上の検査をします。
マンションにも対応可能です。
検査方法は、目視・動作確認・機器による計測等などで非破壊検査なので安心です。
 所要時間は約2~3時間になります(面積・条件による)。

パンフレット

全日本不動産協会パンフレット 住宅インスペクションサービス(売主用)

料金の目安

インスペクション料金の目安・・・戸建住宅・マンション

各保証については、検査基準その他諸条件に適合した場合にのみ適用されます。
万が一適合しなかった場合も、検査費用の払い戻し等はいたしませんのでご了承ください。
既存住宅かし保証保険(個人間用)のご利用にあたり、検査に不適合となった場合、その不適合箇所を補修し 再検査をおこない、適合すれば利用することができます。

インスペクション料金の目安・・・再検査

既存住宅かし保証保険の保証料やシロアリ検査・地盤点検システムについては、別途となります。
上記は消費税抜きの料金です。

住宅インスペクション」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 瑕疵担保責任って知ってる? | 不動産売却は売主エージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です