不動産を売却したら確定申告

確定申告をする時期が近づいてきました。
毎年2月16日から3月15日までが申告時期ですが、今年2019年は2月18日から3月15日までとなっています。
土地や家やマンションを売却された方(や購入された方)も対象になりますので、忘れずに確定申告しましょう!

「確定申告とは何?」という方もいらっしゃると思いますので記載します。
確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得を合計し、所轄する税務署に確定申告書を提出して申告・納付する手続きを行うことです。
会社員の方で給料だけの所得でしたら、会社で年末調整してくれているので必要ないのですが、不動産を売ったことで売却金額が入りますので、それが所得(譲渡所得)と見なされますので、譲渡所得がプラスの場合は確定申告が義務付けされます。

譲渡所得がマイナスになっていれば 確定申告は不要ですが、もしかしたら税金が還付されたり特例が適用となったりすることもあるかもしれませんので、確定申告はされた方が良いと思います。

もし、確定申告をしなかった場合、法定納付期限の翌日から完納の日までの延滞税がかかりますので、お気をつけください。

 

※譲渡所得とは、土地や建物などを売却した際の所得です。
譲渡所得=売却価格-(取得費+譲渡費用) にて計算されます。

※取得費とは、土地や家などを購入した時の価格から、減価償却費を差し引いた金額です。

※譲渡費用とは、仲介手数料やリフォーム費用など家を売却する際に生じた費用です。

※原価償却費とは、家(住宅)は年数が経つにつれて劣化し価値が下がっていくもので、それを費用に計上するために計算されるのが原価償却費です。
原価償却費=住宅購入額×0.9×償却率×経過年数 にて計算されます。
詳細は、国税庁のページの原価償却費の計算についてをご覧ください。

減価償却率表

※原価償却費はわかり難いので、参考例を記載しておきます。

(例)平成8年3月に2,500万円で建築した木造住居専用建物を平成30年5月に売却しました。
ちなみに、平成23年4月に500万円のリフォーム工事(増改築)をしてます。

この場合の計算ですが、新築部分と増改築部分を分けて計算します。

・新築部分・・・平成8年3月築~平成30年5月なので、22年(経過年数6ヶ月以上の端数1年・6ヶ月未満は切り捨てです)。
25,000,000円×0.9×0.031(33年)×22年=15,345,000円
・増改築部分・・・平成23年4月~平成30年5月なので、7年。
5,000,000円×0.9×0.031(33年)×7年=976,500円

・上記を合わせて、16,321,500円が原価償却費となります。

 

 

住宅インスペクション

住宅インスペクションとは、建築士の資格をもつ専門の検査員が第三者的な立場で、目視、動作確認、聞取りなどで「住宅の現状の検査を行うこと」をいいます。
実は欧米では不動産売買時に当たり前に行われており、わが国でも平成28 年の宅建業法改正などで、広まりつつあるサービスです。

 

住宅をご売却されたい方へ

不動産を売却される売主様にも瑕疵担保責任があります。

買いたい方だけではなく、売りたい方にも安心して欲しいため、不動産売却エージェントでは、家の健康診断(家検)をオススメしています。
最近では、住宅インスペクションサービスとして認識されてきました。

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

2018-12-21

既存住宅瑕疵保険

既存住宅売買瑕疵(かし)保険、ご存じでしょうか?

既存住宅瑕疵保険は、中古住宅の検査と保証がセットになった保険制度です。

住宅専門の保険会社(住宅瑕疵担保責任保険法人)が保険を引き受けます。

既存住宅売買かし保険に加入するためには、住宅の基本的な性能について、専門の建築士による検査に合格することが必要です。

これにより、中古住宅を購入しようとお考えの方にとって、安心が確認された住宅の取得が可能となります。

後日、売買された中古住宅に欠陥が見つかった場合でも、補修費用等の保険金が事業者(事業者が倒産等の場合は買主)に支払われますので、万一の時にも安心です。

詳細は・・・住まいの安心総合支援サイトのページからご覧いただけます。

2018-12-08

売主エージェントがお手伝い

売主エージェントでは、不動産を売りたい方の不安や疑問を解決し安心して売却するお手伝いをしております。

お客様が「土地や家を売却したい」と考えて、不動産業者に相談をするにしても何から相談したら良いのかも分からない方も多くいらっしゃいます。

中には、訳の分からないままに不動産業者の言いなりになって、安く売買契約を結んでしまった例もあります。

解約しようにも、手付金の倍返しや違約金の説明をされ、泣く泣く支払ったというお客様も実際にいらっしゃいます。

そのお客様からは、もっと早く相談しておけば良かったと言われました。

そんな売主様を増やさない為にも、この売主エージェントサイトを通じて情報発信していきたいと思います。

先ずはご覧頂いているインターネットサイトを通して、私たちの取り組みをご覧頂き、失敗しない不動産売却をして頂きたいと思います。

ご縁あって、弊社にて売却活動を依頼していただきましたら、お客様が安心して取引出来ますよう、出来る限りのサポートをさせて頂きます。

2018-11-13